~Oklahoma life~     アメリカ高校留学 EL RENO

16歳の夏から一年間アメリカ オクラホマに交換留学そして帰国…今度は大学進学を目指しています

アメリカより帰国 チケット問題

娘が帰国するまで残すところ後1週間

帰りのチケットのやり取りでエージェントと1週間ほどもめました…

エージェントからの要望で帰国予定日は1週間早まり、出発時に持っていたチケットの便はいつの間にかキャンセルになっておりどの経路で日本へ返すのか?1時間もあれば調べもつくのにもたもたするエージェント

どうやら、当初出発時に取ったデルタを利用すればお金もかからず日本に返せると思ったようでかなり無理なスケジュールを設定して来ました。

まず、空港でひと夜過ごさなくてはいけない

これ、なしでしょ!

その解決として、エージェントの1人が空港の近くに住んでるのでその人のお宅に泊まて…

それも、なしでしょ!しかもオクラホマからデトロイトまで行って〜

デトロイトって…アメリカで最も危険な場所

エミネムの出身地

f:id:animo8:20200510064620p:image

 

デトロイトに住んでる方ごめんなさい🙏でも、そんイメージの場所に娘をしかも顔も知らない人の家には泊められないです

他人との接触、移動禁止も言っているのに

???❓がいっぱいです

 

チケット代は自分達で払うから他の航空機を取ってもらいました。

デルタに確認した所、チケットは全額では無いものの返金可能との事なので良かったです。エージェントが返してくれればの話ですが

オクラホマ→ダラス→日本

 

12万ちょっとでした

 

 

さて、成田に着いてからどの様な対応がされるのかお知らせが来ました

 

これは4/5に帰国した方の情報です

 

搭乗後早い段階で、 入国の際に必要となる検疫の提出書類が配られるので、 多い書類も慌てず余裕をもって書くことができました。

 

・健康相談記録、検査への同意

・申告書

・滞在期間、待機場所

・質問票 など。

その他は通常の入国に必要な書類等。

 

着陸後、 検疫所での準備ができるまで機内の自分の席で待機となります。

実際待ち時間は5分ほどで、 ロビーに全員が集められ検疫の説明が始まります。

検疫での録音や録画などの禁止、健康状態や健康管理について、 自宅待機の場合の帰宅

には公共交通機関を利用しないことなどの説明を受け、 自宅待機でなおかつ小さな子供

連れや手伝いが必要な方、 次に公共交通機関を利用しないで自宅待機可能な方が続きます。

 

機内で記入した用紙を持ちブースに分かれて一人づつ検査をしてい きます。長い綿棒で

鼻の奥から検体を採取する方法でした。

検査を終えた人から順に次に進んでいきます。 自宅待機の人はそのまま入国審査へ、

空港待機ののち、 ホテル待機の人は空港内の待機場所へと分かれます。

私は自宅待機でしたので、 渡されたピンクの用紙を持ち所々で用紙を見せ確認されながら

入国審査場に進みました。

情報が錯綜している状況でしたので時間がかかると思っていました が、実際は着陸から

入国まで1時間弱でした。

 

受託荷物は空港スタッフの方々が全てわかりやすくまとめてくださ り、一人一人の荷物を

すべてそれぞれ分けてカートに綺麗に乗せ親切に手渡していただき ました。

検疫所では陽性の場合には通常は1〜 2日ですぐに連絡をしますが、陰性の場合はそれ以上

に長くかかることが予想されますのでご了承くださいと説明を受けました

 

4月に韓国に帰国した娘の友達家族の対応が凄かった

f:id:animo8:20200510064415j:image

 

我が家も結果が分かるまでこれくらいした方が良いのかと検討中です

 

 

にほんブログ村 高校生日記ブログへ
にほんブログ村